ルネッサンス リゾート オキナワ

海の危険生物

 はいさい
マリンカウンターのなかじです

今日から9月突入ですが、沖縄の天気は晴れ 最高気温は32℃です
海はまだまだ入れますよ〜

という事で今日は沖縄の海の危険生物について紹介します

まずは「ハブクラゲ」

カサが半透明で見つけにくく、長い触手に強い毒があります
ルネッサンスリゾートオキナワのプライベートビーチではクラゲネットを設置しておりますので安心してご利用いただけます

もし刺されてしまったらお酢をたっぷりかけ、触手を手でそっと取り除く。
痛い場合は氷や冷水で冷やす。急いで病院へ

※危険生物にあった場合お酢を使うのはハブクラゲだけです。
 かえって症状をひどくする場合もありますので注意してください


次に「ミノカサゴ」

一見奇麗な魚にみえますが、背びれ・腹びれ・しりびれに毒があります
動きはゆっくりで大きな胸びれが特徴です。
もし刺されてしまったら、大きなトゲは取り除き、40〜45℃程度のお湯につける。

最後は「ウミヘビ」

歯は短いが、強い神経毒をもっています
ウミヘビの方から近寄ってくることもありますが、絶対イタズラしないでください
咬まれると神経が麻痺して動けなくなろこともあります。
咬まれてしまったら、毒を口で吸い出し急いで病院へ

ほかにも危険生物はたくさんいるのでまた紹介しますね

                      



関連する記事

DateYear
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Navigation

Recent Entries

profile


マリンエンターテインメント
ダイビングやジェットスキーなど、
マリンスポーツを1年中楽しめる
ルネッサンス リゾート オキナワ。
マリンエンターテイメントのスタッフが、
プログラムにまつわる話や、
その日の海の話を日記風に紹介いたします。

Monthly Archives

Search

ブログを検索: